無欲

ここに居るのは私じゃなく
他の誰かならよかった?

必要とされてみたい
でも価値なんて見い出せない
どうせ私には無理だと
その歩みを止めてしまう
存在証明も出来ず
嫌悪感まとわりつく
憂鬱な日々の中で
心は乾いてく

そう思うのならそうすればいい
手を離して堕ちていけばいい
でも少しでも未練があるなら
答えは出てる
諦めることそれは簡単
貫くことは難しい
認められたいでもやりきれない
なら…埋もれていく

鮮やかな感情のパレットは
いつの間にか薄れて消えて
色彩の無い歳月をただ
繰り返…してる
それでいいの?
そんなはずない
熟すだけの生き方は
つまらないでしょ?
心に閉じ込めた
声を聞いて