無能なルシッド解散に関してメンバーコメント

UP

急な事で驚かせてしまったと思う。
ほんとにごめん。
発表通り無能なルシッドは解散することになりました。
11月12日で最後を迎える僕達ですが、約1年間愛してくれてありがとうございました。
始動の時の3D映像。かっこよかったな。
現段階で未発表の曲を含めて13曲。いいものを作ろうと試行錯誤しながら細かいところまでこだわりました。すごく愛おしい曲達です。二度の全国ツアー素直に楽なものでは無かったけどみんなで回れてよかった。
思い返すと沢山溢れてきます。
ほんとに今まで支えてくれてありがとうございました。
解散は決まってしまったけど残りのライブは全力でやりきりたいと思います。ありがとうを伝えていきたいと思います。
一年間培って来たものを、今の僕らを出し切りたいと思います。
なので最後まで変わらずに応援してください。

無垢

—————————————————

無能なルシッドが始まったのは11月4日。
バンドを組もうと動き出したのはそれよりも半年くらい前の4月から。
途中メンバー脱退もあったりで上手くいかないことが多かったけれど皆の声に支えられてなんとかここまでやってこれたと思ってる。
でも、バンドとしてもうすぐ1周年を迎えるって時に改めて自分達がバンドとして、人間として成長しているのかって振り返ってみたらしていないんじゃないかって正直思った。
俺がバンドをやる目的は、自分達が自信をもってかっこいいって言える音楽を作りつづけて、そしていつかは大きなステージに立ちたい。その時には人間的にも成長していたいってことだった。
でもその「いつか」はこれまでの活動を省みて来ることはないだろうと思った。
バンドとしてかっこいいものを出していくだけじゃバンドはやっていけない。
バンドとして自分達を肯定できないならやっていく意味がない。
だから心残りも沢山あるけれど、このバンドは11/12の定期公演を持って解散します。
最初に俺たちを知って通ってくれた子、途中から知って好きになってくれた子、ライブにはこれなくても応援メッセージを送り続けてくれた子、本当にありがとう。皆いたからここまでやってこれたと本当に思ってる。
だから残されたライブは皆に感謝を伝えるライブにしようと思う。
でも話なんてうまくもない俺だからステージから音で皆に伝えていくね。
残り7本のライブのどこかで会えたら嬉しい。
最後まで無能なルシッドとして全力で駆け抜けるから。
待ってるね。

—————————————————

無能なルシッドを結成してから約1年、始動から今まで全て自分達の限界を一歩上行く活動を目指して進んで来ました。
その活動の中で各々の理想とするもの、現実でのジレンマなど、様々なものが飛び交いその都度メンバーで話し合って来ました。
今回のこの解散と言うこの決断は今までの決断の中で一番大きな決断だったけれど、何度も話し合い、何度も考えた上での結果です。
急な発表になってしまったのは直前まで何度も話し合っていたからです。ごめんね。
始動して間もない状態で全国ツアーをした時、正直不安だらけだったけれど、各地で暖かく応援して貰えた事が凄く活力になっていました。
ほぼ毎日やって来た配信でのみんなとのコミュニケーションも凄く活力になっていたし、本当に応援してくれているみんなに支えられて活動しているんだなって痛感しています。
無能なルシッドと言うバンド、そして応援してくれているみんなに深い愛情があります。
11月12日で解散となりますが、無垢、天含めメンバー全員で残りのライブも全力でいきます!
10月にもツアーはあるので、東京のライブに来れない子達は是非来て欲しいです。
俺は応援してくれるみんなの顔、全員一人一人覚えています。
最後にまたみんなに会えたら嬉しいです。ありがとう。

ルゼ